まずはお気軽にご相談ください

個人・中小企業様の海外進出、税務・会計・事業コンサルのご相談は

ご相談窓口(平日 9:00~17:00) 0120-123-456

お問い合わせ

事例紹介

case study

タイ(バンコク) – ASEANにおける面的事業展開の支援

担当拠点:タイ(バンコク)拠点

ODA制度を用いた事業展開支援

お客様の状況(ビジネス環境・課題)

  • 中長期的な会社の発展を見据え、海外での事業展開を行いたい
  • ベトナムでは潜在的な当社製品ニーズはあるものの、現地流通競合製品との価格差・法律の整備状況を鑑みると、単純に民間ベースで進出を行ってもうまくいかない可能性が高い。よって、「ODA」の制度的な支援を得ながら事業展開を図りたい。
  • ベトナムでの事業展開が軌道にのったら、タイを中心としたASEANでのビジネス展開を検討・実行に移したい。

ご提供サービス内容とその特徴

Phase1:「中小企業提案型ODA」を用いたベトナムでの事業展開支援

ODAの制度を活用し、民間ベースで取り組むことが困難なビジネス展開のサポートを行いました。またそれとともに、ビジネスレベルにおいて、現地事業者との関係構築のサポートを行いました。複数のプロジェクトを効率的にマネジメントするとともに、最終的なゴールである「ビジネス展開の成功」を見据えて行動・意思決定をすることが重要になります。

  • 当該制度の企画書、申請書の作成支援
  • ベトナム側カウンターパート(省庁及び公社)との折衝、関係構築
  • 日本側政府関係機関(外務省・JICA)との折衝、情報共有、必要とされるレポートの作成
  • 下記プロジェクトの運営支援

1:市場性・ODA事業性を見極めるためのフィージビリティスタディ
2:現地国サイドへの「技術」・「設備」・「法制度」の導入に向けたODA事業の実行支援
  - ベトナムでの実地調査
  - ベトナム/日本両国で流通している品物の品質調査
  - ベトナムの政府関係機関・ビジネスプレーヤーを招いたプレゼンテーション
  - 現地カウンターパートへのタンク製造設備の導入・技術支援
  - 法制度導入に向けた研修



Phase2:タイを中心とするASEAN各国での事業展開支援

Phase1のODA事業の成功を踏まえ、民間ベースでの各国展開の支援を行った。実行段階においては、各国の主要ビジネスプレーヤーと連携して事業展開を行うことが非常に重要であるため、アポ取り・ヒアリング・プレゼンテーション・関係深耕の支援と、全面的なサポートを行います。

  • 各国における業界動向の調査
  • 各国のパートナー候補事業者のリスト作成
  • 各国訪問時のアポ取り・アテンド・当社提案資料の作成・ファシリテーション
  • パートナー候補者との関係強化支援
  • 各国の制度・マーケットの特徴を踏まえた、『各国個別のビジネスモデルの構築』支援
  • 事業内容:金属製品製造業
  • 売上高:約10,000百万円
  • 拠点:国内約15拠点、ベトナム1拠点

▲ ページトップへ