まずはお気軽にご相談ください

個人・中小企業様の海外進出、税務・会計・事業コンサルのご相談は

ご相談窓口(平日 9:00~17:00) 0120-123-456

お問い合わせ

駐在員レポート・コラム

column

海外駐在員が各国の現地情報、税制などを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/02/22

インドネシア/Market Report – Indonesia –
(日系企業進出における魅力と懸念点及び食品市場の動向)

山田コンサルティンググループ

世界第4位の人口規模と世界最多のイスラム教徒を擁するインドネシアは、18,000以上の島々からなる島嶼国家で、300以上の民族から成る多民族国家といった特徴を持ち、ASEAN最大の経済規模を誇る。堅調な経済成長や中間所得層の拡大により内需市場は活況を呈している。
そのため、海外からは労働市場としてだけでなく 消費市場拡大を有望視されており、ASEANの中心国の1つとして国際社会での存在感を増している。本レポートではインドネシアにおけるマクロ環境と今後の動向を踏まえた日系企業の市場機会を示した。

レポートダウンロード

こちらからダウンロード

Contents

1. インドネシアのマクロ環境

2. インドネシアの外食・食品小売市場

3. 日系企業におけるインドネシア市場の魅力と懸念点

吉野 弘晃/Renan Raimundus/Jeffrey Bahar

山田コンサルティンググループ株式会社 / Spire Research and Consulting Pte Ltd.

吉野 弘晃/Renan Raimundus/Jeffrey Bahar

--------------------------------------------------------
山田コンサルティンググループ株式会社
経営コンサルティング事業本部 部長 吉野 弘晃

日本国内にて事業再生、事業成長コンサルティング経験を経て、MBA取得後、海外テーマ(海外進出、現地法人課題解決等)が絡むコンサルティング案件に従事。タイ、シンガポールの短期赴任をきっかけに、日本国内とASEANと連携しながら進めるプロジェクトを推進中。

--------------------------------------------------------
山田コンサルティンググループ株式会社
シンガポール支店 シニアコンサルタント Renan Raimundus

インドネシア出身。
ジャカルタを拠点とするコンサルティング会社にて数年間の勤務を経て、当社入社。
ASEAN地域、特にシンガポール、マレーシア、インドネシアのM&Aアドバイザリー及び経営コンサルティングや、子会社Spireとの協働によるマーケットリサーチプロジェクトを多数経験。

-------------------------------------------------------
Spire Research and Consulting Pte Ltd.
副CEO Jeffrey Bahar

ウィスコンシン大学(米国)で生産管理工学科、修士号を取得。 チャータード・セミコンダクター・マニファクチャード社の生産管理技術者、パシフィック・プライウッド社のシニアアナリストを経て、2000年よりスパイアの副最高経営責任者に就任。
-------------------------------------------------------

▲ ページトップへ